ホテル

今回、宮古島の旅行で『ウェルネスヴィラブリッサ』に宿泊しました。宮古島のホテル『ウェルネスヴィラブリッサ』のおすすめできるポイントをまとめてお伝えしようと思います。

ぜひ宮古島でのホテル選びの参考にしていただけましたら幸いです。

人それぞれホテルに求めているものって、違うと思うのですが、一番ゆずれないところってありますよね。僕は『非日常さ』です。そこを感じられるポイントが1つあるだけで、宿泊するときの楽しみも広がってきます。

ウェルネスヴィラブリッサを選んだ4つの理由とは!?

こちらの記事にも書きましたが、選んだ理由がこんな感じでした。(^^♪

4つの理由はコレ♪
  • 宮古島を感じながら、住んでいるような気分を味わえる
  • バルコニーから海が一望できる
  • 部屋が広く開放感が感じられた
  • 室内に洗濯機が完備されている

一番惹かれたのが、上記記事にも書きましたが、それが『暮らすように過ごす』というキャッチフレーズなんですよね。

一度は宮古島に住んでいる気分をあじわってみたかったんです。この島で生活してるなーって感覚!『日常では、まずあじわえない経験です』

ウェルネスヴィラブリッサをおすすめする6つのポイント

はじめての宮古島でのホテル選び、僕には「ちょっとしたこだわり条件」がありました。それがこれでした。

はじめての宮古島で、僕の「ちょっとしたこだわり条件」
  • バルコニーから海が一望できること
  • 海を一望しながら仕事もしてみたかった
  • 開放感のある部屋(なるべく広めの空間)
  • 暑い季節なので、室内に洗濯機があれば尚良い

 

ホテル
それでは、『おすすめポイント』をお伝えしていきたいと思います。こういったところがあるんだね!ってことを感じ取っていただけたら嬉しいです。(^^♪

おすすめポイント
  1. 他のホテルに比べて『全室』が広い部屋の作り
  2. 『全室』に洗濯機が完備
  3. シギラリゾート内のレストランが利用できる
  4. 『全室』海向きのオーシャンビュー
  5. コストパフォーマンスがシギラリゾートの中で最強なホテル♪
  6. 『ウェルネスヴィラブリッサ』だからこそできる!お得な優待券をゲットして使うコツ♪

ではでは、見ていきましょうーー(^^♪

1他のホテルに比べて『全室』が広い部屋の作り

まず大きな利点が、他のホテルよりも部屋が広いこと。全部屋40平米以上の広さとなります。大きめの部屋ですと、60平米以上はございます。

ホテルの部屋を予約して、到着してドアを開けてみたら、以外に狭かった...なんてことは嫌ですよね。そう、このホテルなら、全部屋40平米以上だからその点が大丈夫なんです。

ホテルの部屋
出典:booking.com

2『全室』海向きのオーシャンビュー

これは嬉しいことに、すべての部屋が『海向き』なんです。ネット予約をして、いざホテルに着いたら海向きの部屋ではなかった・・・。それだけは避けたいですよね。

こちらのホテルは大丈夫です。なんたって、全室海向きの部屋ですからね。全ての部屋のバルコニーからサンゴ礁の美しい海が望める、これだけでも価値が十分にあります。

バルコニー
海
出典:booking.com

バルコニーからの景色です。ちょっと曇っていた時の状態ですが、それでも綺麗でした。
海
バルコニーからプールの他、うえのドイツ文化村やシギラリゾートも見渡せます。
バルコニー
晴れてくると、こんな景色を見ることができます。
バルコニー
太陽が照ると、緑映えるし、海も輝きだします。

3『全室』に洗濯機が完備

南の島に行かれる季節って、夏とか多くないでしょうか!?どちらかというと、暑い季節。1日中過ごすだけで、汗だくになっちゃうし、海やプールに入る方なら、こまめに洗濯したいですよね。

その点、ここは全室に洗濯機が完備してあるので、自分のタイミングで洗濯ができる!それが良かったんです。通常のホテルだと、クリーニングサービスはあるけど、それはちょっと面倒なんですよね。時間も決まっているところも多いし。

洗濯機
出典:booking.com

僕が宿泊した部屋タイプはこんな感じ。コンドミニアムタイプのため洗濯機のほか、簡易キッチンなども完備。
部屋
こちらが洗面所になります。もちろん部屋のタイプによって作りが異なると思います。
洗面所

4シギラリゾート内のレストランが利用できる

シギラリゾート内には、さまざまなレストランがあります。なんと!リゾート内だけでも『約27店舗』の飲食店がございます。それだけの数があれば、十分ですね。

シギラリゾート レストラン一覧

今回は、この中でも夕食に行った「南風(ぱいかじ)屋台村」という所と、朝食の場所を、いくつか紹介していきたいと思います。

南風(ぱいかじ)屋台村

宮古島へ到着したのが夕方でしたので、遅くまでやっている「南風(ぱいかじ)屋台村」にて、夕食を食べることにしました。

「南風(ぱいかじ)屋台村」は、ウェルネスヴィラブリッサから、車で約2分で行ける距離なので、歩いても行けるでしょう。ウェルネスヴィラブリッサから出ているバスでも移動できますよ。

店舗名:南風(ぱいかじ)屋台村
URL:https://www.nanseirakuen.com/restaurants/yatai.html
TEL:0980-74-7410
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国761-1
営業時間:ランチ11:00-14:00 /アフタヌーン14:00-17:00 /ディナー17:00-22:00 / 定休日:不定休

名前の通り、屋台村とだけあって、お店の雰囲気はこんな感じです。(^^♪
屋台村
ちょうちんが飾ってあったりして、良い雰囲気です。
屋台村
屋台村
色んな郷土料理を楽しめます♪定番のゴーヤちゃんぷるーです。
チャンプル
たしか島豆腐とゴーヤというメニューだったと思います。

ポークおむすび、ポークいえばこちらのほうで定番ですよね。

料理
沖縄風ソース焼きそばも頼んでみました。
焼きそば
食べておくべき一品のラフテーですね。
ラフテー

地元の郷土料理が楽しめて、演奏や歌声が響き渡っている空間でした。ご飯も美味しかったです。沖縄民謡を生で聞きながらの食事、贅沢でゆったりとした時間を過ごせました。日常では味わえないですね。

そして、こちらが「琉球の風ステージライブ」というところで、同じ屋台村の施設にあります。実はこちらから、演奏や歌が聞こえてきたんですよね。アーティストさん達が毎日ライブをしていますよ。
ライブ会場

南風BBQ

こちらも同じ施設内にある「南風BBQ」です。こちらは、テーブルなどでバーベキューを楽しめるお店となっています。18時からの営業となっておりますので、ご注意くださいね。

店舗名:南風BBQ
URL:https://www.nanseirakuen.com/restaurants/yatai_00005.html
TEL:0980-74-7410
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国761-1
営業時間:BBQ 18:00~22:00(ラストオーダー21:30) / 定休日:不定休

屋台村
バーベキューメニュー
出典:南国BBQ

朝食で利用できる「ぽるとふぃーの」

『ウェルネスヴィラブリッサ』の朝食つきプランですと、ブリーズベイマリーナ内の「ぽるとふぃーの」で朝食をすることができます。

『ウェルネスヴィラブリッサ』から、こちらも車で2分ほどの位置にあり、ブリーズベイマリーナ内にあります。もちろん『ウェルネスヴィラブリッサ』から出ているバスでも移動できますよ。

店内
出典:ぽるとふぃーの

店舗名:創作・郷土料理 ぽるとふぃーの
URL:https://www.nanseirakuen.com/bbm/porto.html
TEL:0980-76-3000
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国784-1ホテルベイマリーナ内
営業時間:6:00-10:00(ラストオーダー10:00)11:30-14:00(ラストオーダー14:00)※日曜不定期開催 18:00-21:00(最終入店時間20:30/ラストオーダー21:00)

今回は、朝食つきプランではなかったのですが、ブリーズベイマリーナの雰囲気も知りたいと思って、朝食に利用した場所です。

郷土料理(ゴーヤや島豆腐など)も多数あって、美味しくいただけました。ビュッフェスタイルのレストランで、その日によって、郷土料理のメニューが変わるそうです。

別の日の、朝食では「南西の風」を利用しました

ホテル以外の朝食場所をお探しの場合、「南西の風」というカフェがすぐ近くにありますよ。

別の日に、こちらで、朝食を食べました。パン屋さんも兼ねているカフェで、朝食にもおすすめなお店です。『ウェルネスヴィラブリッサ』から車で3分で行けます。

南西の風
出典:南西の風

店舗名:ベーカリー&カフェ 南西の風
URL:https://www.nanseirakuen.com/cafe_nanseinokaze.html
TEL:0980-74-7275
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国784-1
営業時間:カフェ 8:00-15:30(ラストオーダー15:30) / 定休日:火曜日

カフェ好きな方でしたら、朝食としてこちらを利用するのも良いと思います。焼き立てパンなどを提供しているパン屋さんでもあるんです。

色々と注文したうちの1つです、野菜を豊富につかったサラダとスープです。
料理

途中雨が降ってきたりして、色々と写真を取り忘れてしまいました。
室内からの眺め

晴れていれば、テラス席で宮古島の雰囲気を味わいながら、食事も可能ですよ。(^^ゞ
テラス
出典:南西の風

店内
出典:南西の風

お店の中の雰囲気もよく、都内のカフェなどと違い、窓から南国の植物とか見えるし、テラスがあるし、落ち着ける空間でした。唯一急に雨が降ってきたのが、少し悔やまれますが、それも旅の思い出のひとつでしょう。

5コストパフォマンスがシギラリゾートの中で最高なホテル♪(コスパ最強

ウェルネスヴィラブリッサは、シギラリゾート系列のホテルです。シギラリゾートは、この記事でも紹介しましたが、極上のリゾートがあじわえる分、金額もそれなりにします。(^^♪

でも、そのシギラリゾート系列の中では一番安く宿泊できるところが、ウェルネスヴィラブリッサなんです。コストを抑えて、宮古島を味わうには、ちょうど良いホテルなんです。

6『ウェルネスヴィラブリッサ』だからこそできる!お得な優待券をゲットして使うコツ♪

このホテルは、コンドミニアムタイプですが、毎日ルームサービスとしてクリーニングをしてくれます。実は、『クリーニングなし』にするだけで、お得な優待券がもらえるんです。

それが、シギラリゾート内で使える館内利用券♪シギラリゾート内でのレストランやアクティビティにも使えちゃいます。

タオル交換だけにすると1日500円、完全なノークリーニングにすると1000円分の館内利用券がもらえます。

『シギラリゾート内で使える館内利用券』をゲットする方法
  • 『クリーニング無し』で、『タオル交換のみ』にすると
    ⇒ 1日500円分の館内利用券がもらえます。
  • 『クリーニング無し』&『タオル交換も無し』にすると
    ⇒ 1日1,000円分の館内利用券がもらえます。
※ホテルのフロントで伝えると良いでしょう

この優待券をゲットして利用すると、かなりお得ですよね。

例えば、こんなプランはいかがでしょうか!?

例えば、4泊5日する場合、ノークリーニングにする事でどれだけお得か?考えてみましょう。

  • 1日目:ノークリーニング ⇒ 1日あたり1000円の金券をゲット
  • 2日目:ノークリーニング ⇒ 1日あたり1000円の金券をゲット
  • 3日目:ノークリーニング ⇒ 1日あたり1000円の金券をゲット
  • 4日目:ゴミの収集なども含め、クリーニングをしてもらう

 

こういうプランにするだけで、1日あたり1000円もお得に遊べちゃいますし、お土産だって買うこともできるんです。いいですよねー本当嬉しいサービスです!(^^♪

最終的には、合計3000円分の金券がもらえるということです。

全室洗濯機完備だから可能なこと♪
室内に洗濯機があるからこそ、このようにお得に利用ができるんです。毎日洗濯をして、部屋に干しておく、それだけで済みますからね。また、部屋には除湿機もあるので、乾きも早くすることもできます。
ポイント
洗濯機 と 除湿機 をつかいこなして、お得をゲットしよう♪
洗剤を持参することは、忘れずに。

こんなお得な使い方は、全室に洗濯機があるからこそ、実現できると思うんですよね♪

シギラリゾート内でその他に楽しめるもの♪

シギラリゾート内のアクティビティは多岐に渡ります。今回、アクティビティを3つ紹介したいと思います。それぞれ、かなり良い思い出になるはずです♪

予定が合えば土曜日に花火が見られる♪

こんな感じで見れるらしいです。残念ですが、僕が行った時は、天候が微妙だったため中止でした。
花火
出典:シギラ花火

3月~12月期間中、第一、第三、第五土曜日にシギラ花火が打ち上げられます。天候によっては中止になる場合もございます。夏に花火いいですよねー!

リフトに乗って、シギラリゾート内を上から見渡せる

時期などにもよると思いますが、『ウェルネスヴィラブリッサ』宿泊特典でシギラリゾート内のリフトの無料券をいただけました。シギラリゾート内のリフトについては、下記記事をご覧ください。

シギラ黄金温泉が楽しめる

シギラリゾート内には、なんと温泉もあるんです。
温泉
出典:シギラ黄金温泉

宮古島では、絶景の天然温泉として有名です。黄金と言われるのは、色が琥珀色をしているからだそうです。今回、奥さんの体調の事もあり、温泉は利用しませんでしたが、今度ぜひ利用したいですね。

もちろん、この他にもゴルフやプールの他、色んなツアーなどもあります。セグウェイに乗る体験などもできますよ。充実したアクティビティで、旅の非日常さがさらに楽しめますよね。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?『ウェルネスヴィラブリッサ』のおすすめできるポイントは多くありますが、今回6つにまとめてお伝えしました。

ウェルネスヴィラブリッサのおすすめポイント
  1. 他のホテルに比べて『全室』が広い部屋の作り
  2. 『全室』に洗濯機が完備
  3. シギラリゾート内のレストランが利用できる
  4. 『全室』海向きのオーシャンビュー
  5. コストパフォーマンスがシギラリゾートの中で最強なホテル♪
  6. 『ウェルネスヴィラブリッサ』だからこそできる!お得な優待券をゲットして使うコツ♪

『ウェルネスヴィラブリッサ』で宮古島で暮らすような経験は、中々できないものです。きっと、バルコニーから見える海が素敵な思い出を作ってくれるでしょう。

ホテル選びに検討していただけると嬉しいです。

絶景バルコニーがあじわえる『おすすめホテル3選』と『贅沢リゾートホテル』も別記事で紹介

今回は、はじめての宮古島ということもあり、『ウェルネスヴィラブリッサ』に宿泊を決めました。そのおかげで、心ゆくまで宮古島を満喫できて、思い出がひとつ増えました。

『ウェルネスヴィラブリッサ』以外で、『絶景バルコニーがあじわえる』おすすめなホテルと、リゾート感を存分にあじわいたい方や特別な日におすすめな贅沢ホテルも別記事で紹介しています。

是非、下記記事を参考に、宮古島でのホテル選びに役立てていただければと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事