ホテル

宮古島に旅行が決まったら、まずはじめにすべきこととして「航空券を予約すること」とそして「ホテルを予約すること」になると思います。

それが『非日常』へと連れて行ってくれる旅のはじまりですよね!今回、僕なりにホテル選びにちょっとしたこだわりの条件があって、ホテルを決めた理由など含め、それぞれのホテルの良さなどにも触れていいきたいと思います。

旅行が決まると、テンションあがりますよね!?どこに泊まるのか...それを決めていくのも旅の楽しみのひとつなんですよねー(^^)

宮古島で僕がホテルを選んだ、ちょっとしたこだわりの条件とは!?

今回、ホテル選びのちょっとしたこだわりを一言で表すと『非日常を感じられる』ことでした。正直宮古島自体、日常では味わえないことの連続です。でも、泊まるところも少しこだわったら、さらに楽しいかなーと思ったんですよね!

で、はじめての宮古島なので、必要不可欠な条件が、バルコニーから見える海なんです。正直これさえあれば、かなり満足度UPです(笑)また、今回は4泊滞在のため、暑さで衣服も汗だくになるので、こまめに洗濯したかったんです。

はじめての宮古島で、僕のちょっとしたこだわり条件
  • バルコニーから海が一望できること
  • 海を一望しながら仕事もしてみたかった
  • 開放感のある部屋(なるべく広めの空間)
  • 暑い季節なので、室内に洗濯機があれば尚良い

今回、はじめての宮古島という事もあり、普段とは違った感覚を体験できればと思っていました。ホテルに泊まるというよりも、宮古島を感じれるところに宿泊できれば良いという感じ。

そのため、有名どころのホテルのような、高級感を味わえるホテルじゃなくてもいいかなーと。具体的に、僕のちょっとした条件を補足していきますね!

バルコニーから海が一望できること

バルコニー
出典:Googleマップ

ヴィラタイプもかなり魅力的でそれも良かったんですが、一度は、宮古島でバルコニーから海を見渡したかったんです。バルコニーからの朝の海を一望できる景色、昼そして夜と海の表情が変わるのを肌で感じてみたい。

ヴィラ(Villa)とは、自分の別荘のように過ごせる宿泊施設のことを意味します。コテージと同じ意味で使う場合もありますが、一般的にはコテージよりも大きく宿泊料金も高いとされています。

出典:Trip it Easy

海を一望しながら仕事もしてみたかった

パソコン
これはちょっとした願望でした(笑)バルコニー越しから、海を眺めながら仕事をするという体験してみたかったんです。まさに日常を離れて仕事をする感じですよね。

海を眺めながら仕事、この言葉が素敵ですw。それはそれで、非日常な時間だし、アイデアも湧きやすい気もします。

開放感のある部屋(なるべく広めの空間)

ホテルの部屋
出典:booking.com

一番の条件は、バルコニーから海が一望できることでした。さらに贅沢を言うと、ゆったりとリラックスできる広めの空間が欲しかったんです。

ホテルで広めの部屋だと少々高めになります・・・と。かと言って、普通の設計のホテルだと、狭めなんですよね。しかも照明が暗めなのが気になるし。。

暑い季節なので、室内に洗濯機があれば尚良い

洗濯機
出典:東急ステイ

宮古島に行ったとき、季節は4月でした。それなりに気温が高めでしたので、おそらく汗だくになると予想・・・。だからこまめに洗濯できたらなーとは思っていました。

ホテルだと、部屋に洗濯機がある部屋って中々ないんですよね。部屋に洗濯機があると、自分の好きなタイミングで洗濯できるから良いんです。

宮古島で僕のちょっとしたこだわりの条件に合うホテル3選をご紹介

正直ホテル探しって迷いますよねー!?このホテルと、あのホテルどっちにしようかな...!?と悩んだり。ここでは、僕の条件に当てはまったホテルを3つに絞ったので、お伝えしていこうと思います。

  • 宮古島東急ホテル&リゾーツ
  • ウェルネスヴィラブリッサ
  • ホテルブリーズベイマリーナ

これらのホテルはオーシャンビューで、バルコニーから海が一望できる部屋があります。それぞれのホテルも宮古島の海をあじわえて、どれも素敵な感じなんですよね。

宮古島東急ホテル&リゾーツ

開業から35周年の老舗ホテルとして宮古島で有名なところです。与那覇前浜ビーチという美しいビーチ前に位置するホテルで、部屋からそのままビーチへ行くことができます。

ホテル内での食事が充実していたり、屋外プールもあって、ロビーなども含め、リゾート感が味わえるようにしてあります。ここはなんと言っても、ホテルのホスピタリティが素晴らしいことでも知られています。

ポイント
与那覇前浜ビーチを身近にあじわえて、ホスピタリティも素晴らしい

砂浜
出典:booking.com

ウェルネスヴィラブリッサ

シギラリゾート系列のホテルです。全室オーシャンビューなんです。つまり、バルコニーから海が一望できる部屋が全室ということ。ホテルというよりも、別荘感覚で泊まれるところって感じでしょう。

何よりもそれぞれの部屋が広めなんです。また、洗濯機も各部屋に完備してあり、簡易キッチンなどもあるので、地元スーパーで買ってきて調理なんかもできます。

ホテルには、屋外プールが完備してあります。レストランも移動する必要はありますが、シギラリゾート系列で食べることができます。ピンク色の建物が可愛らしく、ロビーでは優雅に熱帯魚が泳いています。

ポイント
全室オーシャンビュー、バルコニーから海が一望でき、洗濯機も完備

海
出典:booking.com

ホテルブリーズベイマリーナ

こちらもシギラリゾート系列のホテルです。南国感たっぷりのホテルで、シギラリゾートの中では、はじめのほうにできたホテルになります。ウェルネスヴィラブリッサ近くに位置していて、海が一望できる部屋も多くあります。

館内には、レストラン、エステなどが充実しています。そして屋外プールや小さなビーチまで近くにあります。うえのドイツ文化村には歩いていけます。

ポイント
南国感たっぷりのホテル、歩いていける小さなビーチも満喫できる

海
出典:Googleマップ

最終的に決めたホテル『ウェルネスヴィラブリッサ』とその理由について

3つに絞ったホテルで迷いましたが、今回は、ウェルネスヴィラブリッサに決めました。理由としてこんな感じです。

宮古島を感じながら、住んでいるような気分を味わえる

 ホテル
ホテル
こちらのホテル、キャッチフレーズに惹かれたんですw。
それが『暮らすように過ごす』というキャッチフレーズ。

それって、普段ホテルに泊まるとき、味わえないじゃないですか!?それを一度味わってみたいなーと。

また、ホテル!って感じじゃないのが良かったんです。基本的にホテルって、窓辺付近にベッドを配置していることが多いのですが、ウェルネスヴィラブリッサは、コンドミニアムタイプで、部屋も他のホテルとは全然違っていて、『宮古島で生活しているような空間』それも惹かれたポイントなんです。

コンドミニアムとは、キッチンや洗濯機など生活するための設備が備えられた宿泊施設のことです。客室はリビングとベッドルームがセパレートになったタイプが一般的

出典:ホテリスタ

バルコニーから海が一望できる

バルコニー    
海
出典:booking.com

ここは他の2つのホテルも一緒で。オーシャンビューの部屋を予約できれば同じですが、理由のひとつとして記載しました。

ソファーに座りながら、海も眺めつつ、次の日の旅行プランも立てられるし、仕事もできる。良い空間にもなりそうだと感じました。ここに暮らしてると、イメージして宿泊すると、それはそれで楽しいんですよね。

部屋が広く開放感が感じられた

ホテルの部屋
出典:booking.com

他のホテルと色んな面で比べたら、こちらのホテルは広かったんですよね。開放感が感じられる気がしたのも選んだ理由のひとつになります。もちろんその分リゾートさは、なくなりますが、今回はホテルのリゾートさは求めていないので、大丈夫です。

室内に洗濯機が完備されている

室内に洗濯機があるのは、助かりました。見た目はマンションぽい感じもありますが、ルームサービスももちろんあります。特に困った点などなかったです。

他のホテルと比べた時のデメリットを1つあげるとすると、館内にレストランがなかったことですね。レストランの場所へは車で数分の場所にあります。ですんで、そこはまったく問題なかったです。

シギラリゾート系列のレストラン一覧

『ウェルネスヴィラブリッサ』もシギラリゾート系列なんです。シギラリゾートは、色んなホテルを展開していて、さらに上の極上のリゾート感を味わえるところもありますよ。

極上の贅沢とリゾートさ求めるなら、こちらのホテルがおすすめ

『特別な日』には、是非こちらのホテルは利用してもらいたいです。例えば、『奥さんとの大切な日』とか、『彼女へのサプライズ』とか(^^)。家族づれでも最高に幸せな気分にさせてくれるでしょう。

至福のシギラリゾートホテル3選
シギラベイサイドスイート アラマンダ アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ
ホテルシギラミラージュ

これらのホテルは、リゾートヴィラという造りのため、一般ホテルのような高層階にはなっていないです。地上に近い場所から海を肌で感じたりするイメージですね。ただし、最近オープンした『ホテルシギラミラージュ』は11階建てだそうですよ。

リゾートということもあり、施設内だけで十二分に楽しめる作りになっています。もちろん綺麗なプライベートビーチ空間にも行けたり、ゴルフができたり、プールがあったり、スパと、完全にリゾート内で非日常を満喫できる空間なんです。

実は、今回『ウェルネスヴィラブリッサ』の宿泊特典で、シギラリゾートのリフトに乗れる券をいただいたので、乗ってきました。
シギラ
ゴルフ場の上をリフトで通ります。
リフト
ヴィラ内の様子です、ピンク色の車、おそらくゴルフ用でしょう。
シギラ
これが整備されたプライベートビーチです。
シギラプライベートビーチ   

ここはここで、世界が違いました。宮古島だけど、宮古島の中での独立国って感じです。施設内のアクティビティがかなり充実しているのが感じとれました!非常に魅力的でしたね。

シギラリゾートがどんなところかチェックできたので、次回行く時の候補のひとつにしてもいいかなと・・・でも少し高めです(笑)

まとめ

それぞれのホテル、どれも気になりました。少し予算を上げると、さらに上の体験もできそうですよね(^^ゞ

今回は、コンドミニアムタイプに宿泊したので、次回は別のホテルに泊まってみたいですね。実際に泊まってみないとわからないことってありますしね。

でも、今回はウェルネスヴィラブリッサに泊まって良かったと思っています。今回は、リゾートホテルを求めていたわけではなく、一番であるバルコニーから一望できる海を感じたかったんです。

ホテルっぽくなくて、暮らしているような感覚、普段とは違った感じを体験できました。それが今回の宿泊での『非日常体験』でした。

リゾートホテルをお探しでしたら、この記事で紹介しているホテルで、十分すぎるぐらいリゾート感が味わえると思いますよ。良い思い出のはじまりとなれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事