店内カウンター

宮古島での旅行、ちょっとカフェでひと息したいなと。。そんな時ありますよね!?今回は、テイクアウトもできる異国感あふれるカフェをご紹介します。

でも、ここのお店はテイクアウトせず、ぜひお店の中で、もしくは外のテラス側でも堪能していただきたい場所なんですよね。

旅の休憩として利用するお店には非常にもったいないです。異国感がすごくでているお店なので、非日常感がさらに増し、旅の中でも良い思い出のひとつとなるでしょう。それが『あおぞらパーラー』さんです

こちらは、写真スポットが多く、特にインスタ映えするお店としてもインスタグラムでは有名らしいです。女優の菜々緒さんも雑誌の撮影で来たとか。。(^^)

旅の休憩として行くには、もったいなさ過ぎる『非日常空間』と店内の洗練されたオシャレ感

宮古島に位置しているカフェなのに、この場所は異国感がひしひしと伝わる場所だったんです。僕からしたら、ここは異国だったし、『非日常空間』そのものだったんですよね。お店正面
出典:あおぞらパーラー

こちらは正面とは別の入り口部分です。ここだけでも素敵な感じわかりますでしょうか!?日本じゃないみたいですよね!アメリカンテイストが少し出ていて、それがまた良い味を出しています。
チェア

こちらが、お店の注文カウンターです。天井部分の造り、カウンター下のカラフルな色づかい、そして横の壁の色、床の色、すべて色が違うのに、めちゃくちゃ融合していないでしょうか!?このバランスが絶妙です。
店内カウンター

店内の様子はこんな感じです。サーフボードとか飾ってあって、大小さまざまな形の額縁もあり、オレンジ色の壁との相性も素晴らしいです。 しかも、イスも経年劣化のものを使っているため、オシャレさが増しています。
店内

来られている方はみんな、色んな場所でパシャパシャと写真を撮っていました。子連れの親も写真に夢中で、お子さんはグビグビと美味しそうにスムージーを飲んだりしていましたねー。(^^)

店内の内装の色づかいは、全体的に落ち着く色合いをベースにしながら、ところどころにカラフルな色を入れています。イスなどはあえて古い物にし、新しい物と古い物を上手く融合させているんでしょうね。

洗練された空間だけど、どことなく懐かしさも感じられるような・・・そんな素敵な空間造り。

異国感あふれる場所の撮影スポットを一部ご紹介

さっそく『あおぞらパーラー』さんの見どころのひとつである。まるで異国に来たようなそんな場所。つい撮影したくなるスポットを一部紹介していきたいと思います。

こちらがお店のシンボル的な存在です。特に女性の方は必ず撮影をするところなんじゃないかなーと思います。ちなみに「虹のはじまりタワー」と呼ばれているそうですよ。

レインボーの看板
出典:あおぞらパーラー

こちらが店内から外を撮影した時の写真です。外でも飲食できるように、テーブルなど用意されています。さらに、ハンモックなんかもあるんですよねー。このゆったりな感じがまた良い。ここも是非撮影を♪
ハンモック

こちらが駐車場正面の入り口になります。また別の顔を見せてくれますよね。こちらの入り口も撮影スポットで、よく撮影されるポイントです。
お店入り口

元々は、テイクアウト専門のスムージーショップだった!『あおぞらパーラー』とは

あおぞらパーラー
出典:Googleマップ

あおぞらパーラーさんは2013年ごろに、お店ができたそうです。元々はテイクアウト専門のスムージーショップだったこともあり、スムージーの種類がかなり豊富です。20種類以上もあります。

ポイント
宮古島産マンゴーをふんだんに使ったスムージー

すべてスムージーはオリジナル商品で、一番人気のマンゴースムージーについては、島のめぐみが感じられる宮古島産へこだわっています。


※写真はイメージです。出典:宮古島マンゴー出荷組合

ポイント
注文を受けてからブレンディング

また、東京なんかですとスムージーって、作り置きしているお店が多く見られますが、ここは違いました。注文を受けてから、スムージーを作ると行った徹底ぶりです。フレッシュさを味わって欲しいという思いからだと思います。

ブレンダー 
※写真はイメージです。

ポイント
体にやさしい原材料を使用

また、スムージーによく入ってがちな白砂糖は一切使用せず、甘味料としては、天然のきび砂糖、有機アガベシロプ、多良間産黒糖、はちみつなどを使っているそうです。体のことを一番に考えた、そんな優しい思いがあるのではないでしょうか!?

きび畑
※写真はイメージです。

つまり、『あおぞらパーラー』は、扱っている食材や原料に『徹底したこだわり』をもっていて、それをちょうど一番美味しいタイミングでお客さんに提供してくれるお店なんだと思います。

ついつい熱く語っちゃいました笑

スムージー
出典:あおぞらパーラー

あおぞらパーラーさんの「こだわり」
  • 宮古島愛を感じられる宮古島産マンゴーへのこだわり
  • 作りたてを提供(作り置きはしない)
  • 食材・原料に徹底したこだわり

 

また、ホームページには、あおぞらパーラーさんが、「どういう雰囲気なのか?」がわかるイラストまで載っているんです。このイラストのタッチ、アナログ感があって、いい味を出しています。敷地内のお店の見取り図的にもなっていますね。

お店のイラスト

出典:あおぞらパーラー

スムージー単品でもOK!美味しい食事も楽しめる素敵なカフェ

こちらのお店で必ず注文して欲しいのが、『宮古島産のマンゴーを使ったスムージー』です。ただのスムージーじゃないです、さきほども言いましたが、宮古島で捕れたマンゴーを使っているだけでなく、注文してから作るのでフレッシュさが違います。

注文後に作るため、少しだけ待ちますが大した時間はかかりませんし、お店の空間が時間を忘れさせてくれます。

今回は、「宮古島産マンゴースムージー」と「フラミンゴフラワー」を注文しました。スムージーを注文したら、店内の壁際の前とか、外でも写真を撮ってくださいね。スムージー

 

スムージーは店内でも飲めるけど、少し外にでて、ハンモックに乗りながら、ゆったりとした時間を楽しみながら飲むのもありだと思います。これが外にあるハンモックです、ここに座ってスムージーも飲めるし、何よりも楽しいです。
ハンモック

タコライスなどの食事も十分にランチとして楽しめる

特に沖縄方面に来ると、ついタコライスが食べたくなっちゃいます。こちらのお店のタコライスのプレート、可愛らしいコロっとしたポテトもつけられますよ!

しかも一口サイズで食べやすいし、外はカリッとしていて中はふっくらなんですよね。タコライスのプレートはメインであるタコライスも、肉の旨味とスパイスの絡みがほどよく、ちょうど良いピリ辛さがあって最高に美味しかったです。

体が欲しているのか、暑い季節は特にこういったスパイシーなものを食べたくなります。笑

可愛らしい形をしたポテトとタコライス。テーブルの色合いなども含め、食が進みます。
タコライス

ちなみに、こちらのスタッフさん、接客が凄く気持ち良かった記憶があります。そういったのも含めて、提供する食事にも愛情が注がれているんでしょうね。(^^)

アクセス・店舗情報

異国感漂うこちらのお店はいかがでしたでしょうか?『あおぞらパーラー』さんは宮古島の来間島という小さな島の中にあります。素敵な海が見れる来間大橋という橋を通って行き、少し上り坂をあがると、レインボーの目印がお店の場所です。

おそらく観光客だと思うんですが、自転車だけで来間大橋を渡ってさらに、上のカフェまで来ている人もいました。この熱さの中、自転車とはすごいー!きっと宮古島を自転車だけで回っているんでしょうね。(^^)

海外の南国に来ているような気分も味わえる異国感と、さらに非日常感まで堪能できるお店。スムージー片手に写真を撮りつつ、存分に満喫してくださいね。

店舗名:AOSORA PARLOR(あおぞらパーラー)
URL:http://aosoragr.com/
TEL:0980-76-2422
住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市下地来間104-1
営業時間:10:00-18:00 / 定休日:不定休
宮古空港から車で約15分

スポンサーリンク
おすすめの記事