堤防

今回、宮古島の中でも、知る人ぞ知る絶景の海を見ることができる、特別なスポットをご紹介していきたいと思います。それが『17エンド』という場所なんです。

今後行けなくなる可能性があるので、かなり希少価値の高い非日常空間となること間違いなしだと思いますよ。

『17エンド』は下地島空港近くにあるので、下地島空港を利用されている方は、絶対に行くべきところでもあるんです。もちろん宮古空港を利用されている方も、あまり知られていない美しい青い海を体験しにいきましょう。

17エンドは通行禁止でも、行けるのでご安心を!

実は、以前まで『17エンド』という場所には、車で行くことができたそうなんです。先に結論から言いますと、今回は残念ながら行けませんでした。

最近決まったことで、2019年の3月23日から全面的に車両通行止めになったそうです。下記地図の赤い色部分が車両通行止め区間となったところです。

17エンド車両通行止め地図下地島空港管理事務所はこのほど、下地島空港北側の「17END(ワンセブンエンド)」と呼ばれる観光客に人気のエリアの管理用通路について、これまでは一般開放していたが、空港ターミナル開業を控え3月23日から全面車両通行止めとすることを決定。

出典:宮古毎日新聞社

当時、僕はこのニュースを知らず、ナビでこの場所を行ったり来たりして、探し回っていました。どうしてもたどり着けなかったんですよね。。ナビどおりに行くと、道がふさがっていて・・それ以上進めない。で、別の道を探して進むけど、また通行禁止と。。その理由がその時、わからなかったんです。そう!理由がこれだったんです。

今回は、時間の関係上、宮古島で他の予定も入れていたこともあり、結局17エンドに行くのは断念しました。今度、宮古島に行く時には、必ず行くと心に決めています。

代わりに『17エンド』ではどんな絶景が見れるのか!?注意点も含めて、紹介していきますね。(^^)

17エンドから見れる絶景と注意点

もし17エンドに行かれる場合は、少し覚悟が必要になってきます。といいますのも、全面車両通行止めになっているため、片道約2.5キロほど歩いていかないといけません。

ですので、真夏の炎天下だとかなり体力消耗しそうです。そのときの気候の状況や体力などと相談しながら、行ってみて下さいね。

時間をかけて苦労して歩いた先には、こんな絶景に出会えることができますよ。干潮や満潮、太陽の高さによって海の色が全然異なるんですね!

海海堤防海海

出典:photoAC

今度こそ、こちらに迷わず行く予定です。写真からもわかるように、周りにはほとんど何もない、海一面を見渡せる景色が広がっています。非日常さが写真から伝わりますね。(^^)まじで素敵な空間!

あと、車が立入禁止になったので、以前よりこちらへ向かう人の数は少なくなっている可能性はありますね。ゆっくりとその時間を楽しめるんじゃないでしょうか。

17エンドへのアクセス・徒歩での道のり

こちらが17エンド(17END)の場所になります。
17エンド(17END)
住所:〒906-0507 宮古島市伊良部佐和田
※基本的に、この辺は番地がないです。

車両通行止め付近から、徒歩で片道約2.5キロほどの距離があるとお伝えしましたが、さらに調べていくと、もう少し短く行ける方法がわかりました。下記のラグーンビーチあたりから進むとだいたい8分ほどで歩いていける感じです。


出典:17エンド

行き方としては、まずはラグーンビーチ方面に車で向かいましょう。そこから徒歩で向かうコースが一番最短で行けると思います。

こちらがラグーンビーチの場所になります。
ラグーンビーチ
住所:〒906-0507 宮古島市伊良部佐和田
※このあたりは番地がない状態のため、17エンドと同一住所が表示されてしまいます。
※Google Mapに直接ラグーンビーチと入れる方がわかりやすいかと思います。

17エンドに行くなら、下地島空港へも寄って思い出を増やしましょう

宮古島といったら、宮古空港が一般的なんです。基本的に、宮古島に来られる方の大半は宮古空港を利用されていると思います。

そして、もう一つの空港があるんです。それが下地島空港(しもじしまと読みます)。元々は訓練飛行場として使われていましたが、最近になって国内線や国際線用のターミナルとして開業したばかりなんです。(開業が2019年の4月)

宮古空港

宮古空港と、下地島空港の場所を知っていただくために、宮古空港のアクセスも記載させていただきました。

宮古空港
URL:http://miyakoap.co.jp/
TEL:0980-72-1212
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1657番地128

下地島空港

こちらの空港は、できたばっかりで、ものすごく綺麗でした。ちょうど見に行った時が、4月ごろだったので、開業して1ヶ月立つか立たないかくらいの時期だったことを覚えています。

下地島空港(しもじしまくうこう)
URL:https://shimojishima.jp/
TEL:0980-78-6365
住所:〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1727

ホームページも宮古島の青い海をイメージして作られたのでしょう。青色を基調とたデザインになっていて、かわいい作りになっていますよね。

出典:下地島空港

メニューをクリックすると、画面が切り替わる時に、飛行機のイラストがでてきます。(^^ゞ

出典:下地島空港

下地島空港を利用すると特別な場所で写真が撮れる

下地島空港の写真スポットという特別な場所へ行くには、下地島空港を利用して飛行機に乗ることが必須でした。

実は空港内に写真スポットがあるらしい!しかし飛行機に乗る方限定

下地島空港には特別な写真スポットがあるんです。今回、残念ながら行けませんでした。というのも、保安検査場を通らないとそこに行くことができないみたいなんです。つまり、飛行機を乗る人だけが行けるとっておきの場所ってことですね。

出典:下地島空港

ちなみに場所はこの2ヶ所になります。左側の水上ラウンジ内は特に気になりますよね!

出典:下地島空港

中で撮影できなくても、下地島空港は素敵な場所だった

下地島空港の特別スポットに行けなくても、この場所は素敵であることには変わりありません。

下地島空港ターミナルやカフェスペースなど

車で下地島空港へ向かったんですが、宮古島をまもっている「まもるくん」を発見!宮古島各所に色んな表情をした「まもるくん」がいますよ。
まもるくん

駐車場方面から見える、下地島空港の看板
下地島空港

下地島空港ターミナル入り口方面の看板
下地島空港

こちらがレンタカー専用の駐車場スペースらしいです。
下地島空港駐車場方面

中にはおしゃれなカフェスペースがあります。

空港の中を入ると、お土産売り場のほか、おしゃれなカフェスペースまでありました。

外から中のおしゃれなカフェスペースを見ることができます。
 下地島空港内カフェ

ここでは、CAさんたちが休憩がてら、カフェタイムを過ごしていました。テーブルの上にコンセントが設置してあるので、スマホの充電もできますね(^^ゞ
カフェ

17エンドに行くなら、下地島空港、通り池とカフェランチもついでに楽しもう

17エンドも下地島空港も、伊良部島というところを通って、下地島という場所に位置します。ですので、例えば「17エンド」や「下地島空港」に行ったら、ついでに「通り池」に行き、帰りにBlue Turtleというカフェで食事するのも良いと思います。

壮大な自然に出会える『通り池』を記事にしました。
こちらのお店も大変素敵でした。ブルータートルさんに行ってきたときの記事です。

出典:Blue Turtle

まとめ

「17エンド」そして、新しくできたばかりの下地島空港の魅力、少しは伝わりましたでしょうか?今度は、下地島空港を利用して、写真スポットに行き、その流れで「17エンド」に行ってみたいと思っております。

「17エンド」に関しては、現在車両通行止めとなっております。今後もしかしたら、徒歩での行き来も禁止になるかもしれません。そうなる前に行ける時に早めに行きたいものですね。

ぜひ、宮古島の絶景スポットのひとつとして、足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事